2010年04月02日

亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める(スポーツ報知)

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革相(73)は26日午前の記者会見で、元格闘家の前田日明氏(51)に参院選東京選挙区の公認候補として、出馬要請をしたことを明らかにした。

 亀井氏は前田氏と25日に大臣室で約1時間会談。その席で「お前はナイスガイ!」と絶賛したという。昨年12月に民主党の比例代表候補に内定したが、政策や選挙資金の問題などで同党からの出馬を断った前田氏を「民主党、小沢(一郎)幹事長をひっぱたいて来たって言うから、評価すると(本人に)言った。気合の入った政治家になるよ」と評価し、興奮気味にまくしたてた。

 前田氏は、永住外国人への地方参政権に反対する国民新党の政策に同調しているという。要請を受けた前田氏は、近日中にも出馬問題の結論を出す見通し。

 【関連記事】
国民新党の亀井氏がプロレスラー・西村修氏の擁立発表
亀井氏が西村氏に期待…肉体的・精神的タフさを評価
亀井氏が追加経済対策を要請
国民新党が前田日明氏擁立検討
国民新党 亀井静香 前田日明 を調べる

射爆場、米に返還要求へ=沖縄の負担軽減−政府(時事通信)
横浜・磯子のマンションで火災、けが人なし(読売新聞)
<B型肝炎>福岡地裁でも和解勧告 札幌地裁に続き(毎日新聞)
<茨城遺棄>遺体の身元判明 油で焼かれ切断(毎日新聞)
医薬品の安全対策「医療機関が責任を持って対応を」(医療介護CBニュース)
posted by アサオカ タカノブ at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

大洋薬品工場に業務停止命令=別サンプル提出、ミス発覚逃れる−岐阜県(時事通信)

 後発医薬品(ジェネリック医薬品)大手の大洋薬品工業(名古屋市中村区)が岐阜県高山市の工場で規格外の医薬品を製造した問題で、岐阜県は26日、薬事法違反(承認内容と異なる医薬品の製造)に当たるとして、同工場に医薬品製造の業務停止を命じた。処分期間は同日から9日間。
 同工場は出荷前の検査で規格外製品を発見できないまま出荷していたが、同薬品の製造責任者が意図的に別のサンプルを検査部門に提出し、ミス発覚を免れていたことも判明した。
 県薬務水道課によると、同工場は昨年2月に製造した胃潰瘍(かいよう)などの治療薬「ガスポートD錠20ミリグラム」について、誤って規格と異なる有効成分の分量を調合した。
 さらに、出荷判定試験時に、製造ラインの責任者がミス発覚を逃れるため、意図的に別のサンプルを品質を管理する部門に提出。間違いが発見されないまま、計約286万錠が全国約3000の医療機関と薬局に出荷された。健康被害の発生の報告はないという。
 自主回収は既に終了したが、大半は処方され、回収できたのは16%だけだったという。
 大洋薬品工業広報部の話 厳粛に受け止め深く反省するとともに、このような事故の起こらぬよう製造管理体制の強化と内部管理体制の徹底を実施していく。 

【関連ニュース】
バイオラバー販売会社に罰金=「がんに効果」、薬事法違反
「心臓病に効く」とサプリ販売=東大病院医師かたり偽薬
老舗七味唐辛子に異物混入=「八幡屋礒五郎」、27万個回収
入れ歯安定剤を自主回収=亜鉛で副作用の恐れ
「アトピー治る」と無許可販売=自家製ボディーシャンプー

阿久根市長を告発=職員給与未払いで−鹿児島(時事通信)
「鳥島などの射爆撃場返還は困難」沖縄防衛局(読売新聞)
外国から学ぶ貪欲さを 「産経志塾」で明石康氏講義(産経新聞)
弁護士資格なく会社整理=容疑でコンサル会社捜索−警視庁(時事通信)
リアルな設備で運転士体験=鉄道博物館に新シミュレーター−さいたま(時事通信)
posted by アサオカ タカノブ at 07:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。